霊能者とは?「占い師」とは何が違うの?

霊能者とは?

霊能者(霊能師)は、霊感を使って「霊感占い」「霊視」「透視」などを行う人の事です。

 

主に、霊的な世界(神仏・守護霊・死者・精霊など)と対話したり、
ビジョンとして「未来」「過去」を見ることで、相談者の悩みを解決してくれます。

 

霊能者と「占い師」は何が違うのか?

 

霊能者と混合しやすいのが「占い師」です。

 

この2つは似て非なるものとも言われます。

 

考え方や、霊能者の方針によって見解は異なりますが、
主に「占い師」の中に霊能者という分野があるととらえると
わかりやすいかと思います。

 

 

 

パスタの中に、スパゲティがあるようなものですね!
占い師の中に、霊能者(霊力・霊感を使う人)がいるのです。

 

 

霊能者ができる事とは?

 

霊能者でのその人の霊的分野によってできることは多岐にわたります。

 

 

一般的な「霊視」の場合、「霊視とは?」にも詳しく書いていますが、
本人の力によって、未来過去を見る人もいれば、神仏の力を借りて
未来過去を見る人もいます。

 

また、「透視」では、霊能者がそのまま相談者の未来過去を見るので
より鮮明に状況を診ることができると言われています。

 

 

その他、「守護霊対話」は相談者を守っている守護霊と
話すことで、悩み事の解決策を探していきます。

 

 

また、霊能者と霊能師の意味は同じです。
そして、霊感占い、霊視をする占い師も大きなくくりでは同じ意味合いと思ってよいでしょう。

 

 

ニセ霊能者には注意!

 

相談者の未来を見て良い結果を出したり、
今の悪い状況を打開することができるので、
霊能者に相談する人は、かなり深刻な悩みを抱えています。

 

そんな弱みに付け込み、詐欺の被害が後を絶ちません。

 

 

日本でも、海外でも霊力で悩みや苦しみから
解放さえている人はたくさんおり、実績があることは確かですが、
相談をするときは、注意して霊能者を選びましょう!

 

 

今までの実績や口コミで判断する!

 

霊能者が本物かどうか、1人1人鑑定を受けて
確かめるわけにもいきません。

 

なので、相談をするときは今までの実績や
受けた方の口コミを見て気まましょう!

 

 

悩みがある時は、冷静な判断ができないものです。
ニセ霊能者はそこに付け込むのです。

 

 


 
電話占いランキング ピュアリ超当たる〇〇先生 透瞳先生の霊視体験! キララ先生の2秒霊視!