電話占いで病気の鑑定を受けるとき注意すること!占い師の選び方も

電話占いで病気の鑑定をしてもらうとき注意すること

電話占いで病気の相談はできるのか?と疑問に思う方も多いと思います。
結論から言うと、占ってもらうことはできますが、いくつか注意することがあります。

 

 

電話占いでは病気の相談は、他の相談内容と比べると少なくなります。
やはり、恋愛・仕事・人間関係この3つで、9割以上は占めているでしょう!

 

しかし、電話占い師が病気の鑑定ができないというわけではありません。
相談するときに注意することを紹介します。

 

病気が治ると思ってはいけない

 

もちろん、占い師は病気を治すことはできないので
病気を治してもらうために、鑑定してもらおうと思ってはいけません。

 

 

中には、そのように謳っている電話占いもあるかもしれませんが、
詐欺でることの方が多いでしょう!

 

大丈夫とは思いますが、祈祷や除霊で病気が治る!と言った
謳い文句を掲げている電話占いで治してもらおうとするのは危険です。

 

占いで、病気が治るのであれば、お医者さん必要ありません。

 

 

どのように質問するべきか?

 

「どうしたら治りますか?」と言いたくなりますが、
占ってもらう時に適した質問ではありません。

 

現状別で、質問方法を紹介します。

 

病気ではない場合

今現在、病気と診断されていない場合、今後病気に不安があって
占ってもらいたいのだと思います。

 

その場合は、

  • これから、健康面で、どのように気を付ければよいですか?
  • 身体に弱いところはありますか?
  • 健康面で気を付けることを教えてください!

 

などの言い回しで聞くと占い師も答えやすいです。

 

また、この場合は他の鑑定と一緒に効くのもいいかもしれませんね!
恋愛の相談をする時、最後に健康面で気を付けることはありますか?という風に聞くこともできます。

 

慢性的な病気がある場合

以前から続いていた病気や症状について、占い師に聞く場合です。

 

  • 「○○(病気や症状)」で悩んでいます。
  • ○○は治っていきますか?
  • ○○と今後、どのように付き合っていけばよいですか?

 

「悩んでいます」と言った後に、それだけでも霊感の強い人は、
「悩む必要はない」「今後、良い方向へ向かう」と言ってくれます。

 

また、今後について聞きたい場合は
「治っていきますか?」「どのように付き合っていけばよいですか?」
という数に効くといいでしょう!

 

最近病気と診断された

最近、病気であることがわかった場合、
冷静ではいられないことも多いので、「治したい!」という気持ちが先走ると思います。

 

ただ、焦っても治るわけではないですし、
落ち着いて、まずは占い師さんにどのように診断されたのか言いましょう。

 

そして、ゆっくりとあなたがどうしたいのか?考えてから
質問するようにしましょう!

 

精神面の鑑定もしてもらおう!

病気になると、気持ちの面でかなり辛くなっていると思います。

 

病は気からと言いますが、マイナス思考になりすぎると
さらに、悪化することも考えられます。

 

また、それをきっかけとして「うつ」になることもあります。

 

 

占い師に、今後の考え方や、どういう気持ちで進んでいけばいいのか?
ということを聞いてみましょう!

 

精神面を整えることで治療に専念していくことができます

 

 

病気の相談をするときの電話占い・占い師選びのポイント

 

身体のことは、今後を大きく左右しますので、
どの電話占いを選ぶのかということも重要です。

 

しかし、電話占いはある程度人気が合って信用できるところなら大きく変わりません。

 

重要なのは、占い師選びです。

 

 

ただ、占い師のページに「得意相談内容」というのが
どこの電話占いでもありますが、「病気」という項目はあまり見かけません。
(見つけた場合は、その占い師に占ってもらうといいでしょう)

 

見つからない場合は選んだ電話占いにいる占い師の中で
出来るだけ、人気のある占い師に相談するようにしましょう!

 

 

能力の高い占い師に占ってもらうに越したことはありません。

 

 

また、電話占いを選びに迷った時に、ランキングから決めることをおすすめします。

 

電話占い口コミランキングはこちら

 

病気は、人生を大きく変えることも多いです。
しかし、方向性を変えることで、今のままより良い未来にすることはできます。

 

信用できる占い師を見つけて、まずは、相談してみましょう!

page top